創業明治33年「地元の皆様と共に」をモットーに未来へ

会社情報

企業理念基本理念 / 経営方針

長野證券外観

資産形成の良きアドバイザーとして

個人の資産形成においても企業の資金調達・運用においてもボーダーレス化が進展している今日、私たちは、直接金融市場の担い手として、グローバルな視点からの適切なアドバイスを心掛けています。

地域と共に、地元の皆様と共に

これが1900年創業以来貫き続ける私たちのモットーです。
積み重ねた信用は一世紀を超える歴史を刻んでいます。

地場証券としての誇りをもって

創業以来培ってきたお客様との信頼関係を大切にし、
地域に密着した“近くて親切”な証券会社として歩み続けます。

代表あいさつ

長野證券株式会社 代表取締役社長 山田一隆

このたびは、長野證券ホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
長野證券は明治33年(西暦1900年)の創業以来118年に亘り、「地域と共に、地元の皆様と共に」を企業理念として長野の地で歩んで参りました。

長野證券の第一の使命は、「お客さまの最善の利益」の追求です。
私たちは日々対面営業という特長を最大限に生かし、お客様ご自身が「お金について」満足や安心を感じていただける心の通った金融サービスを目指します。最初のご相談からアフターフォロー・各種お問い合わせまで、全社員がお客様目線でのサービスに努めてまいりたいと思います。

今はネット全盛で情報も溢れんばかりです。
また様々な場面で自動化が進み、人の手を借りることも少なくなりつつありますが、不安や不満が消えることはありません。

長野證券はお客様と共に築いてきたよき伝統を守りつつ、時代の変遷に応じて変革を起こしながら、お客様に寄り添い、真のパートナーであり続けたいと願います。
お客様のご期待に添うべく、これからも邁進してまいります。

これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

長野證券株式会社
代表取締役社長山田 一隆